クリバース日記Top  > 介護とクリバース

介護とクリバース

新聞に介護をしている人の男女比についての記事がありました。介護をしているのはお嫁さんが多いのではというイメージを持っていましたが、今どきの核家族社会にお嫁さんがお世話というのはほとんどなく、高齢の男性が配偶者を介護するケースが多いそうです。平均寿命は女性のほうが男性より長いけれど、それは介護が長年に亘って必要となるのは女性のほうであるということ。それまで家事を全くしていなかった男性が家事と介護を担わなければならない。 うちの旦那さんも家のことはほとんどしません。掃除・洗濯はもちろん、蛍光灯の交換とか灯油の買い出しとかもしてくれることはないですね。頼めばしてくれるとは思いますが、自ら気付いてするようなことはない。料理も口は出すけれど、自分で何かを作ったりはしません。 独身時代は自分のことは自分でしていたので、やればできる人だとは思います。きっと私のほうが元気で長生きをしそうなので、あまり心配しなくてもよいのでしょうが、食べることくらいは最低レベルにできるように・・・。 キッチンが新しくなって、いろいろ便利になりました。クリバースもあるし、たまには一緒に料理を作ってみたりとかしたほうがいいのかしら。